読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Folks Lives

買ったものとか、ゲームとか

ホリエモンのどこが悪いのか?

堀江貴文という人については、自分は以前のライブドア事件くらいでしか良く知りません。
とにかく、テレビを全く見ないので、その後どうなったかは全然知りませんでした。

 

で、このたび実刑が確定したというニュースを見て、「ほう、さもありなん」と思たのですが、それから色々な著名人のコメントや2chを見たら、意外に堀江さんて人気あるんですね!擁護する人が多くてびっくり!

 

特に、そのまんま東氏まで、「実刑は残念」とか「嫉妬されてるのだ」とか言い出してて、「え?そんなにすごい人だったけ?」という印象。
何か、まるで冤罪であるかのような語り口にも違和感を感じました。

 

どうも、

「他にも粉飾決算事件はあるのに、なぜ堀江氏だけが執行猶予なしの実刑判決なのか。これは検察や裁判官、それをひっくるめた既存の日本の体制による陰謀・いじめだ」

「古い連中が革新的な堀江氏の才能に嫉妬しているのだ」

とかいうことらしい。

 

堀江さんが何をした人なのか全然知らないですので、個人的には好きも嫌いも無いんですが、ただ確かに、もし他の事件と比べて不公平な判決だとしたら見過ごせませんね。

そこでちょっと自分なりに、ライブドア事件の何が問題だったのか調べてみました。

 

ちょうど実刑判決下した一審の判決文があったので、それを読んだら、なぜライブドア事件が罪が重くなるのかがわかりました。

 

自分なりにまとめると、

  

①普通の粉飾決算事件は、本来の経営が行き詰ったりしたときの、赤字の隠蔽といった性質のもので、まだ情状の余地はあるが、ライブドアははじめから、自社の価値を高く見せようとするものであり、情状の余地が無い。

 

②しかもライブドアは、自社の価値を高く見せることで資本を集めようとしたものであり、これははじめから自社の利益のために一般投資家を犠牲にしようとする悪質なもので、詐欺行為である。

 

要するに、まあ例えば商店街のおっさんが、経営苦しくなってついつい赤字を隠す、とかいうならまだ情状の余地はあるけど、ライブドアは、はじめから人を騙してお金をむしりとろうとした、いわば豊田商事事件なみの詐欺事件なので悪質だ、ということらしいですね。

 

確かに粉飾した額は、他の粉飾決算事件からすれば微々たるものかもしれないけど、被害額の大きさは、民事であれば問題かもしれないけど、刑事責任という点からは、行為の性質が問題となるはずですから、他の粉飾決算事件と比べて罪が重いのは当然じゃないかなあ、という気がするのですが、どうなんでしょうね。